カテゴリー:お役立ち

飲みかけのスパークリングワインを保存する方法をお教えします

スパークリングワインを開けたけれど、飲み干せないこともあります。

こう言う時も正しく保存すれば大丈夫です。

まずは、冷蔵庫で保管することがポイントです。

低温で保管した方が泡がワインに溶け込めるので、炭酸が抜けにくくなります。

そして、ボトルを立てて保存しましょう。

空気との接触する面を少なくした方が炭酸が抜けにくくなるからです。

以上の方法でも十分ですが、シャンパンストッパーを使ってスパークリングワインを保存するとより安心です。

よく分かるスパークリングワイン

  1. カテゴリー:お役立ち
  2. スパークリングワインにポリフェノールは入っていないの?
  3. カテゴリー:基礎知識

人気記事

  1. イタリア産スパークリングワインの特徴と人気の銘柄5選
  2. まるで旅行気分!海外で定番のワインのおつまみをご紹介!
  3. スパークリングワインの4種類の製法と味の特徴について解説します
  4. スパークリングワインのおすすめギフトBEST5!《男性人気》
  5. 和食に合う!ツウも唸るスパークリングワイン厳選5本を紹介!
PAGE TOP