カテゴリー:基礎知識

シャンパンとスパークリングワインの違いはどこにあるの?

古くから親しまれているアルコールの中には、シャンパンをあげることができワイン系の中でも高価な商品が多いことでも知られています。

一方でスパークリングワインも人気の高いワインの種類ですが、シャンパンとの違いに関しては、まずはシャンパンはスパーリングワインの1種です。

発泡性が高いことは共通をしているものですが、シャンパンの場合は明確な基準というものがあり、フランスのシャンパーニュ地方で製造されている商品で、尚且つ原材料となるぶどうの種類も特定品種に限定をされてます。

希少性の高いスパークワインの1種としては醸造方法にもシャンパン醸造の技術を用いているので、特別な存在という違いもあります。

よく分かるスパークリングワイン

  1. スパークリングワインにポリフェノールは入っていないの?
  2. カテゴリー:基礎知識
  3. カテゴリー:お役立ち

人気記事

  1. イタリア産スパークリングワインの特徴と人気の銘柄5選
  2. まるで旅行気分!海外で定番のワインのおつまみをご紹介!
  3. スパークリングワインの4種類の製法と味の特徴について解説します
  4. スパークリングワインのおすすめギフトBEST5!《男性人気》
  5. 和食に合う!ツウも唸るスパークリングワイン厳選5本を紹介!
PAGE TOP